【介護保険】地域密着型サービス及び居宅介護支援事業所指定関係様式(H30.10.1改正)

更新日:2018年10月10日

介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)の一部改正が行われ、平成30年10月1日に施行されたことに伴い、指定地域密着型サービス及び指定居宅介護支援事業所の指定等に関する様式例が、国から示されましたので、今後の各種申請にはこちらの様式をご使用ください。

 

なお、新規に事業所の開設を希望される場合には、福祉課介護高齢者グループまで、事前にご相談ください。

様式例の主な改変点などについて

1.指定申請等にかかる文書の記載項目や添付書類の一部を削除することとした。

2.介護支援専門員の氏名及びその登録番号については、「介護保険法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令」(平成30年厚生労働省令第119号)等において、指定申請の際の申請事項として引き続き求めることとした。

3.人員及び設備基準の確認等、事業所の指定に際し必要な情報に限定し、重複した記載項目省略することとした。

4.ファイル形式について、Word形式とExcel形式が混在していたところ、Excel形式に統一した。

様式

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 介護高齢者グループ
電話番号:0982-82-1702
ファックス番号:0982-82-1722
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ