地域共生社会に向けた西臼杵地域医療・介護・福祉連携のためのルールブックについて

更新日:2019年04月08日

事業の内容

この事業は、医療と介護が連携することで、医療機関(病院・診療所)から在宅へ切れ目のない支援が行われ、介護が必要な人が安心して在宅療養ができる環境をつくることを目的としています。

平成30年度、西臼杵地域(高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町)において、県長寿介護課医療・介護連携推進室および高千穂保健所の調整のもと、医療機関およびケアマネジャー、相談支援専門員が協議を重ね、協力しながら、地域の実情に応じた入退院支援に関するルールを策定しました。

今後はルールを運用していく中で、出てきた課題等について関係機関と協議し、適宜、ルールについて見直しを行っていく予定です。

入退院調整ルールについて

西臼杵地域では、医療機関・関係者間で協議を重ねていく中で、入退院時だけでなく、日頃から情報共有を行いたいという意見が挙がりました。

また、医療と介護に関わらず、障害福祉サービスの相談支援専門員との連携を含めたルールを策定したいという要望がありました。

このような経緯を踏まえ、西臼杵地域において医療・介護・福祉を必要とする住民の皆様が、安心して地域で過ごしていくことができるような仕組みづくりのひとつとして、ご活用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

地域包括支援センター
電話番号:0982-82-1248
ファックス番号:0982-82-1722
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ