令和3年度軽自動車税(種別割)税率について

更新日:2020年04月22日

令和3年度軽自動車税(種別割)税率について

軽自動車税(種別割)は、車種や排気量、初度検査年月によって、適用される税率が異なります。また、平成28年度からは、新税率に変更になりました。

平成31年度税制改正について

平成31年度税制改正により、令和元年10月1日から新たに軽自動車税(環境性能割)が導入されたことに伴い、これまでの軽自動車税は軽自動車税(種別割)に名称が変更になりました。

軽自動車税(環境性能割)について

令和元年10月1日より自動車取得税が廃止となり、軽自動車税(環境性能割)が導入されました。新車、中古車問わず取得価格が50万円を超える軽自動車(3輪以上の車両)を取得した場合にその車両の所有者に課税されます。なお軽自動車税(環境性能割)は当分の間、県が賦課徴収を行います。

この記事に関するお問い合わせ先

町民課 税務グループ
電話番号:0982-82-1704
ファックス番号:0982-82-1721
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ