五ヶ瀬町 食育・地産地消推進計画

更新日:2022年03月30日

1 計画の趣旨・目的

未来を担う子どもたちが健全な心と身体を培うとともに、すべての町民が心身の健康を確保し、 生涯にわたって生き生きと暮らすことができるようにすることが大切です。そして、その基礎となるのは、毎日の生活に欠かせない「食」です。

しかしながら、近年、私たちの食生活はライフスタイルの多様化などに伴って大きく変化し、栄養の偏りや朝食の欠食などが問題となるとともに、肥満や糖尿病等の生活習慣病も増加しています。 さらに、流通の広域化や国際化により、生産者と消費者の距離が遠くなったことによる「食」への無関心、知識の欠如等が指摘される一方、食品の偽装表示や家畜伝染病の発生など、「食」の安全・安心に対する不安も高まっています。

私たち町民一人ひとりが、「食」についてあらためて見直し、自然の恩恵や「食」に関わる人々の様々な活動への感謝の念や理解を深めながら、家庭、学校、地域等あらゆる場面で食育の推進に取り組むことが重要です。

また、地産地消の取り組みは、地域の伝統的な食材や料理をもう一度見つめ直し、継承していく ことにつながることから、豊かで健康的、文化的な食生活の実現に寄与するものと言えます。

地域の特徴を活かしつつ、町民が食育や地産地消について関心を持ち、その知識や実践する力を習得し、次世代に継承できるようにしていく必要があります。そのため、関係者による連携・協力のもと、食育・地産地消を町民と共に総合的・計画的に推進していくことを目的に「五ヶ瀬町食育・地産地消推進計画」を策定します。 

2 計画の期間

令和4年度から令和8年度までの5か年計画とします。

計画期間中に状況の変化等が生じた場合はには、必要な見直しを行います。

この記事に関するお問い合わせ先

農林課 農業振興グループ
電話番号:0982-82-1705
ファックス番号:0982-82-1724
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ