ひとり暮らし高齢者等の見守りサービスについて

更新日:2018年12月18日

1.緊急通報システム事業

高齢者に何らかの事態が生じたときに、専用の通信機器により助けを呼ぶことができるよう、緊急通報装置付きの電話機をお貸しし、設置しています。

24時間365日、コールセンターと連絡を取ることができます。ひとり暮らし高齢者や一人になることの多い高齢者等を対象として実施しており、病気の緊急性や生活環境なども考慮し、必要性が高い方に対してサービスを提供しています。

対象となる方

・ひとり暮らし高齢者(おおむね65歳以上)

・重度の心身障がい者(おおむね65歳以上)

・その他、特に町長が必要と認める方

利用料金

・月額 700円

 

ご利用を希望される方は、お住まいの地区の民生委員さん、役場福祉課 介護高齢者グループ(82-1702)または、地域包括支援センター(82-1248)まで、ご相談ください。

2.高齢者生活状況確認サービス

ひとり暮らし高齢者の生活状況を確認するため、町が依頼した見守り訪問員による週1回の自宅訪問を行います。

面会による健康状態などの聞き取りを行うとともに、緊急を要する場合には、関係機関に通報を行います。

対象となる方

・ひとり暮らし高齢者(おおむね75歳以上のひとり暮らし高齢者または75歳以上の高齢者のみの世帯)

・介護サービス、配食サービス等の公的サービスの利用が、合わせて週3回未満の方

・自宅約500メートル以内に、安否確認ができる身内がいない方

・その他町長が特に必要と認める方

利用料金

無料

対象となる方、利用を希望される方、当サービスに関するご相談などありましたら、お住まいの地区の民生委員さん、役場福祉課介護高齢者グループ(82-1702)または地域包括支援センター(82-1248)まで、ご連絡ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 介護高齢者グループ
電話番号:0982-82-1702
ファックス番号:0982-82-1722
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ