祇園神社

更新日:2023年06月01日

祇園神社
祇園神社(祇園社・八坂神社)

 

【所在地】大字鞍岡6066

【祭 神】曽男神/素戔嗚大神(スサノオノミコト)、伊弉冉大神(イザナミノミコト)、大己貴大神(オオナムチノミコト)、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)、五ッ瀬神(イツセノミコト)、蘇民将来、巨旦将来、天満天神、足名椎神、手名椎神、稲荷大明神

祇園神社は第29代欽明天皇の十六年頃(西暦525年頃)九州中央部の「知保郷」圏域に厄病が流行したことから、圏域の中心部に位置する鞍岡の地に、この厄病及び厄難消除の祈願守護神として創始しました。

元久2年に奈須大八郎及び宗昌が参拝して植えたとされる欅の木が境内にあります。

地域の方たちからは「祇園さん」として親しまれています。

祇園神社公式ホームページ